肝臓病に気付く為の身体のサインまとめ

肝臓は「沈黙の臓器」と言われる存在で、少々の不具合があったとしても、自覚症状がなかなか出てこないのがやっかいなところです。
肝臓サプリ
ですが、ほんのちょっとした「肝臓病のサイン」を事前に知っておけば、何も知らないよりは、早期発見の可能性がはるかに高くなります。

 

肝臓病による「ちょっとした身体のサイン」を、ここでまとめてご紹介しましょう。

 

■見た目で分かる肝臓病のサイン

肝臓12
まず、見た目で分かる肝臓病のサインとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

〇手をぎゅっと握ると、ぎゅっと握った時にできる線が黄色っぽい。
〇以前より顔が黄色っぽくなった。
〇みかんを食べすぎているわけでもないのに、足の裏が黄色い。
〇肝臓がある部分が、少し盛り上がっているような気がする。
〇白目の部分が何となく黄色っぽい。
〇爪が白っぽい。
〇爪が黒っぽい。
〇爪が黒ずんだ紫っぽい。
〇爪もしくは爪の下の皮膚が黄色っぽい。

 

ちなみに「爪に縦線が走っていると肝臓が悪い」という説もよく見かけますが、実は爪の縦線は「老化現象」である可能性のほうが高いですから、ほとんどの場合は心配無用です。

 

ですが、「同年代の人と比べて明らかに縦筋が深い」「縦筋があるだけでなく、色も何となく気になるところがある」という場合は、一度診察を受けてみたほうがいいでしょう。

 

■体調や精神状態で分かる肝臓病のサイン

肝臓12
体調や精神状態の変化によって分かる肝臓病のサインとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

〇以前に比べて短気になった気がする。
〇イライラすることが多くなった。
〇以前はそうでもなかったのに、最近不眠ぎみだ。
〇倦怠感を感じることが多くなった。
〇脚のだるさを感じることが多くなった。
〇首のこりを強く感じるようになった。
〇以前に比べて肩こりがひどい、特に右肩。
〇以前に比べて食欲が落ちた。
〇便秘や下痢で悩むことが以前より多くなった。

 

このようなサインは「ちょっとした不調」として見過ごされてしまうことが多いのですが、「特に疲れるようなこともしていないのに、以前より調子が悪い」というようなことがあれば、肝臓が悲鳴を上げ始めていて、そのサインが出ているという可能性もあるのです。

 

「ちょっとした不調で病院で診てもらうなんて大げさな」と思われるかもしれませんが、それで肝臓病を進行させてしまってはあとが大変ですので、ぜひ、これらの見た目の異常や不調に気付いたら時は、軽視せずに念のため病院で検査を受けるようにして下さい。

 

おすすめのサプリメント

レバリズムーL
肝臓エキスがたっぷり配合された肝臓サプリメント
人気の理由ははじめやすさ。2週間ぐらいでだんだんと肝臓が楽になるのが実感できる?
レバリズムの詳細はコチラ

 

しじみ習慣
しじみをサプリメントにしたしじみ習慣です。
しじみ習慣の詳細はコチラ

 

↓↓↓人気の肝臓サプリをチェック↓↓↓

肝臓サプリ

肝臓サプリ体験談一覧

レバリズム-Lレビュー しじみ習慣レビュー 肝パワーEプラスレビュー
贅沢亜鉛・牡蠣のチカラαレビュー 海乳EXレビュー オルニパワーZnプラスレビュー
レバーが肝心レビュー

肝臓に関する気になる知識

使ってよかった肝臓サプリランキング オルニチンサプリランキング 肝臓にいいおつまみランキング
肝臓にいい料理ランキング 脂肪肝を防ぐ心得4つ