話題のクレンズジュースで二日酔い・肝臓ケアのすすめ

食事と置き換えて飲むことで、デトックス効果が得られるとして人気が高まっているクレンズジュース。

このクレンズジュースで、二日酔いや肝臓のケアも一緒にできないものでしょうか?

■二日酔い対策に役立つクレンズジュース

ではまず、二日酔い対策に役立つクレンズジュースとはどんなものか、ご紹介しましょう。

二日酔い対策に役立つクレンズジュースとは、ズバリ「秋ウコンが配合されたもの」です。

ウコンと言えば、おもに春ウコン・紫ウコン・秋ウコンの3種類がありますが、この中で二日酔い対策に役立つウコンはどれかというと、秋ウコンです。

ちなみに秋ウコンは、「ターメリック」とも言います。日本人にはこちらの名のほうが、親しみやすいかもしれませんね。

秋ウコンは、肝臓の機能の活性化やアルコールの有害物質の無毒化促進などをサポートする力が強いため、二日酔いの防止にも、二日酔いになったあとのケアにも、どちらにも役立ちます。

「でも、秋ウコン配合のクレンズジュースなんてなかなか見つからない」という人は、秋ウコンの粉末を通販サイトなどで購入し、クレンズジュースに混ぜる、という形にするのもいいでしょう。

■日々の肝臓ケアに役立つクレンズジュース

では次に、日々の肝臓ケアに役立つクレンズジュースとはどんなものか、ご紹介しましょう。

日々の肝臓ケアに役立つのは、かぼちゃ・ニンジン・トマト・リンゴが入ったクレンズジュースです。

かぼちゃとニンジンは弱った肝臓の機能を無理なく強化する作用にすぐれており、トマトは肝臓の解毒作用を高めることができ、リンゴは肝機能の素早い回復をサポートしてくれます。

つまり、かぼちゃ・ニンジン・トマト・リンゴの入ったクレンズジュースを飲めば、「肝臓が疲れにくく、疲れたとしても回復が早い」「効率のいい仕事をしてくれる健康的な肝臓づくりに役立つ」といったメリットが得られるわけですね。

また、一般的なクレンズジュースの原材料としてはあまり使われませんが、蒸した里芋も、肝臓の機能を強化する作用が非常に高いので、これが入っているクレンズジュースがあれば、ぜひ選びたいものです。

私の一番のおすすめはレバリズム

レバリズム

接待での飲みすぎ、飲み会続きの肝臓におすすめのレバリズム
翌日の二日酔いも全然しんどくなりません。

私も接待でよく飲まされました。
レバリズムを飲んでいなかった時は、翌日はお昼ごろまでずっとしんどい状態が続いていました。

でも、レバリズムを飲み始めてからは翌日の朝もスッキリ起きれて仕事にも集中することができました!!

レバリズムの体験談はこちら

<% module(当サイトの人気肝臓サプリ3選) %>

↓↓↓人気の肝臓サプリをチェック↓↓↓

肝臓サプリ

<% module(SNS) %>
<% module(レビューテーブル) %>
<% module(情報テーブル) %>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です