肝臓の為にお酒を飲む前後でウコンケアをするのが大切

物言わぬ臓器、肝臓のためにできるケアは普段からしておきたいものです。

お酒を飲む前にできるケアとして、有名なのがウコンを摂取することです。
自分の体に合ったクルクミンの量を摂取してください。
多過ぎても肝臓に負担がかかることがあるのです。

このウコンはサプリでもドリンクタイプでも構いませんが

急な飲み会が入った場合は、ドリンクタイプをお薦めします。

お酒を飲んでいる時は、なるべく枝豆をつまむのが望ましいですね。
これは枝豆に含まれるメチオニンという成分が肝臓の役割を
サポートしてくれるからです。

枝豆が無い場合は、摂取するアルコールと同じ量の水を飲みます。
肝臓がアルコールを分解する際に、水分が失われるため

その分の水を補ってあげることが大切なのです。

飲んだ後は体の中のミネラルやカルシウムも失われた状態ですので
しじみサプリや温めた牛乳を飲むようにします。
朝食はミルク粥やスープなど負担のかからないものが良いでしょう。。

こうした飲んだ後のケアで、翌日の体に大きな違いが出るので
積極的に取り入れて、肝臓に優しい生活を送りたいものですね。

私の一番のおすすめはレバリズム

レバリズム

接待での飲みすぎ、飲み会続きの肝臓におすすめのレバリズム
翌日の二日酔いも全然しんどくなりません。

私も接待でよく飲まされました。
レバリズムを飲んでいなかった時は、翌日はお昼ごろまでずっとしんどい状態が続いていました。

でも、レバリズムを飲み始めてからは翌日の朝もスッキリ起きれて仕事にも集中することができました!!

レバリズムの体験談はこちら

<% module(当サイトの人気肝臓サプリ3選) %>

↓↓↓人気の肝臓サプリをチェック↓↓↓

肝臓サプリ

<% module(SNS) %>
<% module(レビューテーブル) %>
<% module(情報テーブル) %>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です