肝臓に効くサプリランキング※脂肪肝対策、お酒好きでいる為に!

「肝臓に効く」と言われるサポートサプリメントは数多くありますが、どれを選べばいいのかさっぱり分からない、という人のために、厳選のおすすめサプリメントをご紹介しましょう!

いずれも、原材料や成分にこだわった、「そこいらの肝臓サポートサプリメントとはひと味違うスグレモノ」ばかりです。
ここで紹介するものの他にも青森のヤマトシジミ、島根・宍道湖の大黒しじみや大和しじみを原料にしたサプリメントもあります。
<% ranking(飲んでみて良かった肝臓サプリランキング) %>

オルニチンサイクル
オルニチンサイクルとは肝臓にある有害なアンモニアを代謝する経路のことで、有毒なアンモニアを無毒化した尿素に変換し体全体のエネルギー産生を助け、活力をよみがえらせます。このオルニチンサイクルを正常にしておくために肝臓のケアは重要なのです。

肝臓の細胞に働きかける健康成分(オルニチンサイクルを正常にする成分)

クルクミン
秋ウコンに多く含まれています。
肝臓の働きを助け健康維持のためには良いのですが、体の調子がすぐれない方が摂取するとかえって身体にに負担がかかるそうです。
抽出物であるウコンエキスはサプリメントによく使われるの原材料ですが、摂りすぎると逆に健康被害がある場合があります。
春ウコンに豊富に含まれるミネラル分が、肝臓に障害のある方、妊娠中の方、医師から薬を処方されている方等にはかえって良くないといわれています。
しかし、メーカーの推奨量や注意事項をきちんと守っていれば摂り過ぎによる副作用のリスクはありません。

クルクミンの吸収率をアップさせた機能性表示食品「セラクルミオン」も今話題になっています。

タウリンはシジミや牡蠣、ホタテなどの多く含まれていて疲れ対策にも効果があります。

その他、ビタミンB群、アリシン、セサミン、クエン酸、レシチン、必須アミノ酸、カリウム、カルシウム、シスチン、アルギニン、メチオニン、カルニチン、亜鉛、鉄分等も活性酸素を抑え老化などで低下しつつある肝機能の回復・向上に能力を発揮し、内蔵脂肪の蓄積を抑え疲労からの体力回復をはかります。
また、悪酔いもしなくなります。
豆腐類などの大豆を原料とする製品やゴマ等はこれらの成分を取るには有効な食品ですが、
さらに有効で効率的なのはやはりサプリメントではないでしょうか。

肝臓は沈黙の臓器といわれ、病気が悪くなってしまってからではないと症状が出ないのです。
手遅れで治療もできなくなることが多いので日頃からのメンテナンスと共に定期的な健康診断で血液検査の数値をチェックしてもらいましょう。
そして運動習慣も大切です!


<% metaKeywords %>” /><br />
<img src=img/01_02.jpg” style=”width:100%;” alt=”<% metaKeywords %>” />
肝臓病予防のための食生活の見直しというのは、どうしてもある程度の困難や無理が生じやすいのが現実。

なら、その困難や無理の部分を、サプリメントで埋める、という方法を試してみてはいかがでしょう?

肝臓をサポートすることを意識して作られた良質のサプリメントなら、
「肝臓の役に立って、しかも普段の食生活では不足しがちな栄養素をおぎなう」
という視点で成分が配合されていますので、足りないものをおぎなう、という意味では非常に効率がいいのです。

た「多少のことはカバーしてくれる存在」があれば気持ち的にも楽になるため、ストレス軽減にも役立つ、という、プラスアルファの効果も期待できるのです。

肝臓サプリは原材料にこだわった商品を選ぼう!

「有効成分の含有量が多いのに、他と比べてあまりにも安すぎる」というようなサプリメントは、避けたほうがいいでしょう。
ドラッグストアやコンビニなどで販売されている格安のサプリメントは、使用する素材や製法にこだわった通販専用商品と違って信頼度がおとります。値段が安いのでコスパや手軽さで便利なのですが、配合成分には気を付けなければなりません。
また、オルニチンのサプリメントを選ぶ場合にはオルニチン配合量がきっちりと明記されているもの選んでください。

原材料や品質管理に自信を持っているメーカーであれば、ホームページ等で原材料や配合成分、品質管理などについても詳しい説明をしてくれているはずです。

品質管理の点については「サプリメントの製造を国内工場でやっている」というのは、絶対条件ですよ。

原材料や品質管理などの説明を一切していないようなメーカーのサプリメントを選ぶと、ヘタをすれば「汚れた土壌や、抗生物質だらけの環境で育った食材を使い、しかも衛生面に問題がある海外の工場で製造している」というようなサプリメントをつかまされてしまう可能性もありますので、注意しましょう。
また、成分含有量や配合量も怪しいものがあったりもするのです。
さらにもう一つ重要なポイントは添加物です。天然由来の着色料は問題ないでしょうが、着色料や保存料など合成添加物は健康維持には悪影響で、いくら原材料の素材が天然で品質が良くてもその意味がなくなります。成分表示はしっかりとチェックしましょう。

太衝を押して肝臓の機能を高めよう!

二日酔い対策のための肝臓に効く足つぼとしてまずおすすめなのが、太衝(タイショウ)です。

太衝は、足の甲側・足の親指と人差し指の骨の間にあります。

足の親指と人差し指の骨が合わさった部分は、足の甲がちょっと盛り上がっていますが、太衝の位置はそれより少しだけつま先に近い部分です。
二日酔いの時は、太衝を刺激すると痛みを感じるので、場所が比較的わかりやすいですよ。

「足の甲側の、親指と人差し指の骨の間をさすって、ぐっと太衝を押す」という刺激を繰り返すと、二日酔いが楽になります。

特に、右足側のほうが、肝臓に対する働きかけが強いので、右足にある太衝を重点的に刺激するといいでしょう。

足裏にある「肝臓の反射区」も刺激しよう!

二日酔い対策のための肝臓に効く足つぼとしては、右足の裏にある「肝臓の反射区」の刺激もおすすめですね。

肝臓の反射区は、右足裏・小指と薬指の指の股部分から、手の指3本分(人差し指から薬指まで)近く下がったところにあります。

ちょうど、「足の裏が盛り上がった部分の、その下」ぐらいですね。

この肝臓の反射区は、とにかく強く押すのがおすすめ。二日酔いの時はかなりの痛みを感じると思いますが、その痛みこそ、肝臓が悲鳴を上げているサインだとも言えます。

ちなみに、肝臓の反射区は左足裏には存在せず、あくまで「右足裏にだけ存在する反射区」となっていますので、左右を間違えないように気をつけましょう。

有名な三陰交の刺激もおすすめ!

三陰交(さんいんこう)と言えば、かなり有名な足つぼですよね。内側のくるぶしの頂点から、指4本分(人差し指から小指まで)上にいったところにあります。

実はこの三陰交も、肝臓に有効な足つぼなんですよ。肝臓・腎臓・脾臓の流れ・働きをスムーズにするのに役立ってくれるのです。

三陰交の刺激は、親指を使って強めに押すのがおすすめです。

 

というわけで、肝臓に有効な足つぼとしては、太衝・肝臓の反射区、そして三陰交が挙げられます。

肝臓に対する効果の高さは、太衝と肝臓の反射区が特に強く、三陰交はそれに次ぐ、というような形になっていますので、3つのツボを刺激する時間がない時は、太衝と肝臓の反射区の刺激を優先するのがおすすめです。

また肝臓からくる関節痛などにはグルコサミンで対策するのが適切でしょう!

また総合的 青汁をしっかり飲むこともオススメです。肝機能の改善にはケールや明日葉といった栄養素が必要不可欠であるともいえます。

肝臓病についてもっと知りたい!お役立ち情報まとめ

肝臓病にいち早く気づくためのサイン一覧

見た目でわかる肝臓病の兆候や精神や体調の変化から気づく肝臓病のサインについてまとめました!

⇒肝臓病に気づくサインの詳細情報をチェック

休肝日についつい飲んでしまう人必見!絶対に休肝日が守れる方法

思わず次の休肝日から実行してみたくなる休肝日を守る秘策についてまとめました!
⇒絶対に休肝日が守れる詳細情報をチェック

しじみ習慣の肝臓サプリの効果がすごい理由と体験レビュー

一番人気のレバリズム-Lを実際に飲んだ体験レビューとサポートへ直接インタビュー

肝臓サプリで人気のレバリズム-Lがなぜ指示されているのか実際に体験した感想とサポートへの質問についてまとめました!
⇒レバリズム-Lが大人気の理由と肝臓サプリの内容についてのインタビューを詳しくチェック


【体験】大人気のレバリズムを飲んでみた効果と口コミ

人気の肝臓サプリおすすめ順ランキング

売れている肝臓サプリをランキングにしてまとめました。なぜ売れているのかチェックしてみてください♪
⇒肝臓サプリ大人気順ランキングの詳細情報をチェック

<% module(SNS) %>